テレワークプラットフォーム CACHATTO 販売/開発元 e-Janネットワークス株式会社

社内PC導入/管理に関するこのような課題ありませんか?

端末のローカルにデータを残させたくない

端末のローカルに
データを残させたくない

無許可アプリ利用を制限したい

無許可アプリ利用を
制限したい

共有PCの管理工数を軽減したい

共有PCの管理工数を
軽減したい

イントラネット利用に特化したCACHATTO Desktop の別ライン社内PC環境を容易に構築、管理者の運用工数を軽減

CACHATTOオプション(Windows) CACHATTO Desktop Intra

CACHATTO Desktop Intra

CACHATTO Desktop Intraとは?

イントラネット利用に特化したCACHATTO Desktop

CACHATTO Desktop Intra(カチャット デスクトップ イントラ)は、LAN内での利用を想定した
イントラネット向けCACHATTO Desktopです。VPNと併用することで社外でもご利用頂けます。

システム構成 CACHATTO Desktopとは?

利用イメージ

システム構成 Windowsにサインイン
システム構成 CACHATTO Desktop Intraが自動起動
システム構成 起動後に表示される「LoginApp」経由で
CACHATTOへログイン
システム構成 「Launcher」にログインアカウントに
許可された業務リソースが表示

メリット・主な用途

社内PC環境を容易に構築、管理者の運用工数を軽減

CACHATTO Desktop Intraをインストール・設定するだけで、
機密情報へアクセスするPCや複数人で共有するPCなどに最適な業務環境を容易に整えられます。

機密性の高い情報を扱う
社外PCとして

機密性の高い情報を扱う社外PCとして

顧客DB(個人情報)への
アクセス用PCとして

顧客DB(個人情報)へのアクセス用PCとして

レガシーな社内システムに
アクセスするPCとして

レガシーな社内システムにアクセスするPCとして

 アルバイトや派遣社員、
研修者等の共用PCとして

アルバイトや派遣社員、研修者等の共用PCとして

教職員や自治体事務職員などの
共用PCとして

教職員や自治体事務職員などの共用PCとして

データ照会&入力や日報入力などの
簡易作業用PCとして

データ照会&エントリーや日報入力などの簡易作業用PCとして

独自機能

CACHATTO Desktop Intra独自機能を実装

CACHATTO Desktopの安全性、利便性をそのままに、
社内利用に特化したCACHATTO Desktop Intra独自の機能を実装しています。

Windowsサインイン後に「自動起動」

Windowsサインイン後に「自動起動」
Windowsサインインすると自動的に
仮想ワークスペースが起動

標準デスクトップ(通常のデスクトップ)の利用を禁止できるため、PCをCACHATTO専用端末として利用可能です。

利用可能な業務リソースのみ表示

アカウントに許可された業務リソースのみを表示し、不要なリソースへのアクセスを禁止できます。

Internet Explorerを利用可能

Internet Explorerを利用可能
Internet Explorer依存のWEBサイトを利用可能

CACHATTO SecureBrowser for Windowsでは利用不可であった、Internet Explorer依存のWEBサイトを利用できます。

ポータルへのシングルサインオン(ID/PW自動入力)

CACHATTOサーバーの「ポータル連携」で設定されたフォーム認証用のID/PWをログイン画面に自動で入力します。

URLを入力してインターネットサイトの
WEBブラウジングが可能

従来、標準デスクトップでしか行えなかったインターネットサイトのWEBブラウジングも行えます。

既存VPN環境を利用して、持ち出しPCとして利用

既存VPN環境を利用して、持ち出しPCとして利用
そのまま持ち出し用PCとして利用

既存VPN環境を利用して、そのまま持ち出し用PCとしてご利用頂けます。Internet Explorer依存のWEBサイトも社内と同様に利用可能です。

Windowsサインイン後に
「自動起動」

Internet Explorerを
サポート

既存VPN環境を利用して、
持ち出しPCとして利用

CACHATTO Desktopとの違いは?

社内ネットワーク経由で各種サーバーへアクセス

CACHATTO DesktopはCACHATTOアクセスポイント経由で各種社内リソースへアクセスを行うのに対し、
CACHATTO Desktop Intraは社内ネットワークを経由してアクセスをおこないます。
VPNを利用することで、社外からの利用も可能です。

システム構成

仕様比較表

  CACHATTO Desktop CACHATTO Desktop Intra
製品形態 仮想ワークスペースソリューション
セキュリティのポイント セキュアな仮想ワークスぺース内へファイルをダウンロードし編集可能
終了時には仮想ワークスペースごと削除
利用形態 社外からリモートアクセス
(CACHATTOアクセスポイント経由)
社内ネットワーク内で利用
(CACHATTOダイレクトアクセス方式)
VPN環境 不要 社外からのアクセス時(持ち出し時)に必要
Internet Explorerなどの
レガシーなWebシステム
CACHATTO専用セキュアブラウザ(CACHATTO SecureBrowser)で一部可能 Internet Explorerから利用可能
(CACHATTOサーバー、CACHATTOアクセスポイントを経由せず直接アクセス)

どの端末で使えるの?

PC(Windows)でご利用いただけます

推奨利用環境

利用可能アプリケーション
(デフォルト)
Microsoft Office Excel 2010 以降、Word 2010 以降、PowerPoint 2010 以降※1、Microsoft Visio 2016、Microsoft Project 2016(Project Standard)※2、WPS Office※3、KINGSOFT Office 2016、メモ帳、Adobe Reader(10 以降)、Adobe Acrobat Reader DC、MuPDF、Image Viewer、DocuWorks Viewer Light、Internet Explorer、Fortinet FortiClient、Cisco AnyConnect、CACHATTO Desktop アプリケーション
(アプリケーション起動許可設定を個別実施することで他アプリケーション起動を起動可能)
対応OS Windows 10(64bit)※4
- UAC 制御が有効となっていること※5
対応言語 日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)※6
CPU Core i3-6100U 相当以上およびCore i5-3200 相当以上※7
メモリー 4GB 以上
ハードディスク 200MB 以上の空き容量があること※8
ディスプレイ OS のシステム要件を満たすこと
その他 インストールには管理者権限が必要※9
CACHATTO サーバー V5.6 R8以降

リソース別利用アプリケーション

  クライアント/アプリケーション 補足
Web系グループウェア Internet Explorer Internet Explorerを利用して、社内外のWEBサーバーに直接アクセス
メールサーバー CACHATTO専用セキュアブラウザ(CACHATTO SecureBrowser) CACHATTOダイレクトアクセス方式
(社内のCACHATTOを経由してアクセス)
ファイルサーバー CACHATTO FileManager CACHATTOダイレクトアクセス方式
(社内のCACHATTOを経由してアクセス)
・CACAHTTOユーザー設定
・管理者からのお知らせ
などのCACHATTO機能
CACHATTO専用セキュアブラウザ(CACHATTO SecureBrowser) CACHATTOダイレクトアクセス方式
(社内のCACHATTOを経由してアクセス)